「求む、21世紀の龍馬。」

なぜ、今、龍馬なのか?

変革の時代、150年前に「自由・平和・平等」を本気で実現させようとした男たちがいました。
私心なく、武力を用いず、世界中の人々が笑って暮らせる世の中を実現するために公に尽くし、
命懸けで志高く気持ちの熱い人物たち。そのうちのひとりが【坂本龍馬】です。
「出でよ!平成の龍馬!」
2015年、坂本龍馬生誕180周年を迎え、平成の現代を幕末に例える見方があります。
混迷の時代において、目指すのは、戦争のない“命”を大切にする「自由・平等・平和」の世界です。

“龍馬の志”が、まさに今から始まる!

2011年、高知県立坂本龍馬記念館が呼びかけを行い、
“今、なぜ龍馬?”をテーマに龍馬が行きたくて行けなかったアメリカで
坂本家9代、坂本登さんらを中心にした35人で、4回のフォーラムを行ないました。
その時、ニューヨーク・ウォール街で起きた“庶民の叫び”のデモを見ました。
感じたことは、日本もアメリカも今、同じ変革の波の中にいるということでした。
アメリカフォーラム開催で「龍馬の志は、まさに今から始まる!」手ごたえを得たのです。

“龍馬スピリッツ”の原点

幕末に例えられる現代において、私心なく国のため人々のため、時には命さえ投げ出す覚悟の志高く
気持ちの熱い人物の登場が待たれています。紛れもなくそれが“龍馬スピリッツ”の起こる原点でしょう。
日本では、2011年3月に起きた東日本大震災以降、価値観は大きく変わり、私たちは助け合い尊重し合う
人間同士の「絆」を強く意識するようになりました。
これからさらに「自由・平等・平和」な世界を実現していくために必要なもの。
それが“龍馬スピリッツ”ではないでしょうか。

新しい未来を構築していく人材育成を

この時代を乗り切り、さらに新しい時代、未来を構築していくためには、熟慮・決断・実行力のある人材が必要です。
その人材育成のために私たちが行動を起こすことが、今、最も大切な使命です。
そこで、“龍馬スピリッツ”の発信拠点として「坂本龍馬財団」設立を決断いたしました。
現在では、夏休み 子ども龍馬フォーラムなどを通して、未来の国のため、未来の世界のための人材育成を行なっています。
これから「坂本龍馬財団」という法人は幕末混乱の時代に、
私心なく公に尽くし命懸けで「自由・平等・平和」な社会実現を目指した坂本龍馬精神に則り、
命を大切にする戦争なき平和世界の実現を目標に、幕末にも似た平成の現在を“龍馬スピリッツ”で
果敢に乗り切る力を備えた人材を育て、諸外国との相互理解と友好親善及び国際感覚豊かな国づくり、
人づくりに寄与することを目的とし、行動を起こします。

2017年、ニューヨーク龍馬ミュージアム設立にむけて。

そして最終的には、龍馬が生きたくても行けなかった場所であり、
世界の中心であるニューヨークにRYOMA SPIRIT を発信できる
基地〈ミュージアム〉をつくることを目標としています。

創立者・森 健志郎の想い

なぜ、今、龍馬なのか?
平成23年、高知県立坂本龍馬記念館は、開館20周年事業として龍馬・海舟・ジョン万の子孫とともに龍馬の夢見た自由の国アメリカへ乗り込み“自由・平和・平等”の大切さ、150年前それを本気で実現させようとした男達がいたこと、そして今こそ龍馬の志が必要であることを語り合いました。東北大震災後、価値観は大きく変わり、私たちは助け合い尊重し合う人間同士の「絆」を強く意識するようになりました。日本国内のみならず、ギリシャ危機、アメリカの格差デモ、イタリア危機などの経済問題、テロとの戦い、環境問題、人種問題、食糧問題・・・。
この星の抱える問題は山積みです。
しかし私たちは決して諦めたわけではありません。
これから世界中の人々が笑って暮らせる世の中を作っていくために、私心なく武力を用いずそれを実現するために。
必要なもの。それが"RYOMA SPIRITS" だと思うのです。
そこで私たちは、"RYOMA SPIRITS" を世界に発信・共有・体験する情報発信基地として世界で最も情報発信力のある場所の一つであるニューヨークに《ニューヨーク龍馬ミュージアム》の設立を目指し立ち上がります。
まだ見ぬ、本当の“自由・平等・平和”を目指して。

平成23(2011)年11月 吉日

創立者 森 健志郎(1941年〜2015年)

坂本龍馬Members

当プロジェクトを運営する坂本龍馬財団法人では、私どもの設立趣旨をご理解いただき、当プロジェクトの展開をサポートしてくださる「坂本龍馬Members」を募っております。

「坂本龍馬Members年会費」としてお寄せいただきました寄附金は、会報誌のお届け、当プロジェクトの運営に活用させていただきます。

「坂本龍馬Members」へのお申し込みは下記の申込書をご記入の上FAXでお送り頂くか、当WEBサイトよりお申し込みください。

「21世紀の龍馬」の発掘、「2017年ニューヨーク龍馬ミュージアム設立」という目的のため、皆さまの温かいご支援を心よりお願い申し上げます。

会報誌を1冊試し読み

会報誌を1冊試し読み

ダウンロード
(PDF:5.3MB)

お申し込み方法

WEBでのお申し込み

下記メールフォームにて、必要事項をご記入のうえ、送信してください。

ニュース 新着情報

PAGE TOP